ココロとカラダにミネラルを!ハッピー&ヘルシーな毎日を応援します★
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< みんなで使ってこそ『my箸』 | main | 今日から春ですねぇ >>
旬の山菜〜ふきのとう編〜
この時期、積もった雪の間からひょっこり顔を出す、
ふきのとう嬉しい
最近はスーパーなどでも気軽に手に入るようになりましたね。
田舎だと、そこら辺にけっこう生えているので、
自分たちで採って来て食べたりします。

独特なアクの強さが特徴の山菜ですが、
それこそ栄養価の高さの証拠とも言えます。
もちろんミネラル(特にカリウム、リン、鉄など)も豊富です。

ふきのとうは昔から、
『苦味健医薬』として、胃のもたれや胃痛に良いとされていたようです。
咳を止めたり、痰を取ったり、最近は花粉症にも効果があると言われています病院

天ぷら、和えもの、など食べ方はいろいろ。
でもオススメは「ふきのとう味噌」です。

◆材料◆
ふきのとう 4個/味噌 大さじ2/みりん 大さじ1/酒 大さじ1
◆作り方◆
,佞のとうは、さっと茹でて水にさらし、みじん切りにして水気を絞ります。
鍋に味噌・みりん・酒を入れて弱火にかけます。
△量A垢鯲笋泙靴燭蕁↓,里佞のとうを入れて混ぜて出来上がりです。

ビンに入れて冷蔵保存すれば、日持ちしづらいふきのとうをしばらく楽しめます!
炊き立てのごはんのお共にいかがでしょうか?食事
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stylevalue.jugem.jp/trackback/213
TRACKBACK