ココロとカラダにミネラルを!ハッピー&ヘルシーな毎日を応援します★
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ヨガのクラス<汗をかいたらミネラル補給を> | main | eat more greens 「もっと野菜を食べなさい!」は「もっとミネラルを取りなさい!」 >>
献血の魅力
献血私の趣味の一つに献血があります。現在32回です。

献血に行くと「普段は全然気がつかないけれど、体は日々せっせと血液を作ってコンディションを整えてくれているのだなぁ」と不思議な気持ちになります。体のけな気さに頭が下がる思いです。暴飲暴食は控えようと、このときは思います。

献血には、大きく分けて2つの種類があります。全血献血と成分献血です。
全血献血は、血液を200mlもしくは400mlを提供するもの。
成分献血は、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。
(詳しくは 日本赤十字社
私はいつも400mlの全血献血をしています。成分献血も数回体験したことがあるのですが、私は血管が細いためか、血液を戻すときになんとなく抵抗があり、遠のいてしまいました。

私はあと何回献血ができるのでしょうか?計算してみます。
女性は1年間に800mlしか提供できないので、400ml献血ですと年に2回までです。そして、献血ができる年齢は69歳までなので、私が69歳まで定期的に年に2回行うと84回できる計算になります。
そして、私の生涯の最高献血回数は、現在が32回なので合わせると116回。100回を超えられると思うと嬉しいです楽しい

しかし!「100回達成が見込めるだけで喜んでいるのは、まだまだ青いな」と思わせてくれるサイトがあります。献血スーパーランキングです。

このサイトの回数部門のランキングによると、トップの方はなんと1054回びっくりすごすぎます。

国内の献血ルームを行脚されている方、海外の献血ルームまで足を伸ばしている方、景品コレクターの方など、献血を大いに楽しんでいらっしゃる先輩が大勢いらしゃいます。

ご興味があれば皆様も、献血回数を一緒に増やしていきませんか?本当に楽しいですよ。
血液検査の結果を郵送してもらえますので、健康管理にも役にたちます。
そして、提供した血液で薬ができたり、血液が足りない方へ輸血される「つながり」を想像すると、ほんわかした気持ちになります。この不思議な「つながり」を実感できるのも献血の魅力の一つです。

最後まで読んで下さってありがとうございます。
今日も、皆様がハッピーで心地よい日でありますように。
株式会社スタイルアンドバリュージャパン

JUGEMテーマ:健康


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stylevalue.jugem.jp/trackback/16
TRACKBACK