ココロとカラダにミネラルを!ハッピー&ヘルシーな毎日を応援します★
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< THE BIG ISSUE JAPAN、ビッグイシュー日本版<マーガリンやショートニングはろうそくの材料!?> | main | ニンジンのミネラル、50年前と比べて1/10!! >>
現代人のミネラルバランスの崩れと、ミネラル不足について
『ビタミン&ミネラルバイブル―微量栄養素をしっかりとって生活習慣病を予防しよう』という本の中に、現代人がミネラルのバランスが悪くなっていることと、ミネラル不足が指摘されています。

この本の中では、2つの理由をあげています。要約します。
\里紡爾戮襪函同じ食品でもミネラルが多く含まれている部分を現代人が食べなくなっている。
昔は半つき米や玄米を食べていたが、今はほとんどの人が精白米を食べている。
砂糖も小麦も現代人は高度に精製されたもの食べている。
どんな食品でも精製度の高いものほどミネラルの含有量は減っていくので、ミネラルの摂取量は少なくなっている。
加工食品を多くとるようになった。
加工食品の材料は高度に精製されており、また味も濃い味にしてある。
そのため加工食品に頼った食生活をしているとナトリウムやリンの摂取が過剰になり、
カルシウム、ナトリウム、カルシウム、リンのバランスがくずれていっている。
加工食品に偏ったり、外食の機会が多い人は、特にミネラルバランスに注意することが大切。

この本に2つの理由しか書かれていませんが、この2つの理由に加えて、
土壌からミネラルが激減しているため、野菜や果物自体にミネラルがなくなってきていることも無視できないと思います。
1992年のアースサミット・レポートによると、世界的な現象としてここ100年の間に、土壌からミネラルが50〜80%も減少しているようです。
体内で作ることが出来ないミネラルは、食事から摂取するしかないのですが、土壌にミネラルがなければ、そこで栽培される野菜や果物にも存在しません。
ミネラルに詳しい農学博士・宇城正和先生は
「現代人は慢性的なミネラル不足に陥っている!ホウレン草を食べてポパイのようになろうは、もう過去の話」と社会に訴えていらっしゃいます。
宇城先生の新聞記事はこちら

\裟修気譴真材を取っていることと加工食品に頼っていることは、
自分の食事を気をつけることである程度補うことがでできると思います。
しかし、E攵蹐離潺優薀訐分が激減していることは、自分の力ではどうすることもできない奥の深い現象だと感じます。
手取り早くミネラルを摂取できる方法があるのであれば、それを利用することは賢い方法だと思います。

最簿まで読んで下さってありがとうございます楽しい
株式会社スタイルアンドバリュージャパン
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stylevalue.jugem.jp/trackback/131
TRACKBACK
メタボの健診制度が始まりましたが、あなたは大丈夫ですか?生活習慣の見直しは、メタボにならないためには大変・・・
メタボは生活習慣から | ブルーな青っぱな | 2008/07/16 7:59 PM