ココロとカラダにミネラルを!ハッピー&ヘルシーな毎日を応援します★
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

健康のために乾燥対策しましょう!
ここ数日間、乾燥がすごいですねしょんぼり汗

一般的に理想的な湿度とされるのが30%〜60%程度。
それが最近は20%を切ることもあったようなので、そりゃ乾燥しますよね。

湿度が低すぎると、のどや鼻の粘膜も乾燥して、
カゼなどのウイルスが体内に侵入しやすくなってしまいます。
静電気も発生しやすくなりますどんっ

みなさんはお家やオフィスでどのような乾燥対策してますか?
続きを読む >>
旬の果物〜ゆず編〜
寒い冬、日本人で良かったと思うもの、それは『お風呂』温泉

外国では日本のように湯舟に浸る習慣があまりないと聞きます。
某欧州国人は、ヘタすれば数日間シャワーさえ浴びないとか。
そこに風呂があれば、毎日湯舟につかる習慣は日本人ならではでしょう。
特に冬、温かいお湯に入る瞬間は、まさに至福のひとときですよね楽しい

そんな冬のお風呂をより充実させるのに、オススメなのが『ゆず湯』。
一般的には、冬至の日に入るものとされ、
その日にゆず湯に入ると一年中風邪を引かないとも言われます。

なぜ、冬至の日にゆず湯なのか?
続きを読む >>
秋の夜長はポカポカ湯たんぽ
どんどんどんどん寒くなりますね〜ショック
お風呂上がりに油断するとすぐ湯冷めしちゃいます。

私ごとですが、個人的にエアコンが苦手です。
いつも、いかにエアコンの暖房を回避するか試行錯誤しております。
ですので、一度カラダが冷えてしまうと、
せっかくのめくるめく素敵なフトンワールドが台無しに…。

そんな就寝時におすすめなのが、湯たんぽぴかぴか
続きを読む >>
マウスパット・宇宙工学から生まれた低反発ウレタン使用
mausu1手首に負担のかからないマウスパットを社長が買ってきてくれました。
手首を置く所が、低反発枕のような感じなっています。
手首の形を一時的に既得して、しっかりホールドしてくれるので楽です。
手首にかかる圧力を吸収・分散するように作られているようです。
もちろんマウスもスムーズに動きます。心地よいです。
続きを読む >>
夏はサングラス、冬はマスク <眼精疲労予防にぜひ>
sun glass2日が強くなってきましたねおてんき
今週サングラスを買いました。
サングラスといっても、私は普段めがねをかけているので、
めがねに取り付けることができるレンズだけです。
簡単に取り外しができて便利です。
上の写真はメガに取り付けた状態です。
下の写真はレンズだけです。
値段は3500円でした。

社長の口癖は、「夏はサングラス、冬はマスク」です。
自然療法を学んだ方なので、予防医学に長けているのです。
続きを読む >>
雨が降り始めたら弱い雨でもすぐ傘を
5月18日の日本経済新聞に、健康気象学入門というコーナーがありました。
食塩の表示規制の記事の隣にありました。
(食塩の表示規制についてのブログはこちらです)

雨が降り始めたとき、ポツポツと弱い雨の場合、傘をささずに済ませてしまう方が多いと思います。
私もよくやってしまいます。
しかし、体のためには、降り始めた弱い雨の時こそ傘をさしたほうがよいようです。
空気中には自動車の排気ガス、工場からの煙や、地面から舞い上がった土ぼこり、花粉などが含まれており、降り始めの雨はこれらの大気汚染物質の多くを取り込んでいるため一番汚れた雨になっているようです。

続きを読む >>
笑える健康法の本 齋藤孝先生『なんでも健康法』
評価:
斎藤 孝
講談社
¥ 1,365
(2005-07)
『なんでも健康法』を読みました。笑える健康法の本です楽しい
日常の中でふとした瞬間に、何気なく行っていることを、立派な健康法として認め、
36のテクニックとして紹介しています。
読んでいるだけで、心と体が元気になります。
ツヤのある美しい日本語にも癒されますぴかぴか

著者は、ご存知の方も多いと思いますが、
『三色ボールペンで読む日本語』、『理想の国語教科書』などの
ベストセラーを次々と書かれている明治大学文学部教授です。
日本テレビ「世界一受けたい授業」の講師もされています。
ご専門は、健康学、身体論、コミュニケーション技法です。呼吸の分野でも有名な方です。
(詳しくは、こちらへ)
続きを読む >>
2度目の麻疹(はしか)の予防接種を受けることは、深い愛情表現
点滴10代20代の方に麻疹が流行しているようです。
私は21歳のときに麻疹にかかり、10日間入院した経験があります。
麻疹のニュースを聞くたびに、当時のことを思い出します。本当につらいですよね。

予防接種を1回受けても感染してしまうようで、国は2回目を受けることを推奨しています。
(2/5医療介護情報CBニュースの記事「はしかワクチン、確実な2回接種を」


続きを読む >>
献血の魅力
献血私の趣味の一つに献血があります。現在32回です。

献血に行くと「普段は全然気がつかないけれど、体は日々せっせと血液を作ってコンディションを整えてくれているのだなぁ」と不思議な気持ちになります。体のけな気さに頭が下がる思いです。暴飲暴食は控えようと、このときは思います。

献血には、大きく分けて2つの種類があります。全血献血と成分献血です。
全血献血は、血液を200mlもしくは400mlを提供するもの。
成分献血は、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。
(詳しくは 日本赤十字社
続きを読む >>
新谷弘実先生の講演会に行ってきました。
病気にならない生き方1
1月19日に渋谷で行われました新谷弘実先生の講演会に行きました。
ご存知の方も多いと思いますが、ベストセラーになりました『病気にならない生き方』や『胃腸は語る』を書かれた胃腸内視鏡外科医です。30万人以上の胃腸を診察されてきた方です。アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授でもいらっしゃいます。
(詳しくは こちら

膨大な胃腸のデータから導き出された、食と健康の関係についてのお話は説得力があります。西洋医学的なデータに基づいて、徹底した予防医学の話をすることができる自然療法医という印象を受けます。主な講演内容を箇条書きにします。


続きを読む >>