ココロとカラダにミネラルを!ハッピー&ヘルシーな毎日を応援します★
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イラク自衛隊派遣違憲判決・4/17名古屋高裁 <新聞各紙の社説を比較>
自衛隊のイラク派遣は、憲法に違反するという判決が4月17日にでました。
名古屋高等裁判所です。
(朝日新聞の記事はこちら

新聞の一面をみて驚きました。
「日本でも違憲判決がでたびっくり

私は、憲法は私たちが楽しく生活するために必須で、非常に重要なものだと考えています。
私たちの幸福と密接に関係していると思っています。
ただ、日本の裁判所は、高度に政治的なテーマについては、憲法判断を避ける傾向が強いようです。
そのため私は長い間、憲法は具体的な現実に切り込んでいく力が少し弱い印象を受けていました。
裁判所が憲法判断を避けていては、憲法の力を十分に機能させることができないように感じます。
でも、今回の判決を読み、憲法にも具体的な現実に切り込む力があることを感じ、嬉しく思いました。
続きを読む >>
憲法は誰にとっても、とにかく重要!伊藤真先生の『憲法の力』 (集英社新書 399A)
きのうは、映画「日本の青空」の話をしました。
現在の日本国憲法が制定された様子を描いた映画です。
(きのうの日記はこちら

コメントを頂いたので、ご紹介したいと思います。

頂戴したコメントの抜粋です。
「私たちは、憲法(法律)によって守られているのに、全くと言っていいほど無関心です。
これからも日本を守ってくれるものも、一つは法律です。
客観的な情報を知り、それを後世に伝える義務があります。」


こんなに素敵なコメントを頂戴し、目頭が熱くなりました。
私も含めた国民全体の憲法への無関心さに、私も危機感を感じています。
自分の幸福とダイレクトに直結しているものなのに・・・。
続きを読む >>
映画「日本の青空」 憲法の話をする前に見る価値ありです 
日本の青空今日は、映画「日本の青空」をご紹介します。

現在の日本国憲法の制定過程が描かれた映画です。
当時の資料を元に作られているようです。
昨年の春から各地で上映されています。(上演スケジュールはこちら

憲法というと、堅苦しくて遠いものという印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
でも私は、とっても身近ですごく重要なものだと思うんです。
日本人の誰もが現在の憲法に力強く守られて生活しているように感じます。
そう感じない方は、知らないから気がつかないだけかもしれません。

「現行憲法はGHQの押し付けによるものだ」という意見をよく耳にします。
しかし、私が以前受けたことのある憲法学の講義では、
「原案を書いたのは日本人の憲法学者なので、押し付けとは言いがたい」
という話を聞いたことがありました。
そのため、押し付け憲法論を聞くたびに「おや?」と感じていました。

続きを読む >>